新型コロナウイルス対策のための「テレワーク助成金」(働き方改革推進支援助成金)とは?

令和2年3月9日から受付が開始された「新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコース(時間外労働等改善助成金)」のご案内です。 対象となる会社・取組内容 新型コロナウイルス感染症対策として、テレワークを新たに導入す …

新型コロナウイルス対策『在宅勤務規程(テレワーク規程)』導入のポイント

今回のコロナウイルスをきっかけに、中小企業でも「在宅勤務(テレワーク)」導入が進んでいます。緊急措置の意味合いが強かったため、きちんとした取り決め無しに見切り発車した会社様が多いかもしれませんが、本来行うべき就業規則改定 …

社労士がおススメする「有休管理」に適したクラウド勤怠システム

2019年4月開始の「有休付与義務化」とは? 『年10日以上の有給休暇を持つ従業員に対し、最低5日の取得を義務付ける』 という法改正が、この4月になされました。 「うちは中小企業だから、有休は無いんですよ~」という経営者 …

2019年度 時間外労働等改善助成金【勤務間インターバル導入コース】

勤務間インターバル制度の趣旨 「勤務間インターバル」とは、勤務終了後、次の勤務までに一定時間以上の「休息時 間」を設けることで、働く方の生活時間や睡眠時間を確保し、健康保持や過重労働の防 止を図るための制度です。 上記の …

~全ての中小企業が義務化の対象に~有給休暇最低5日取得ルール【2019年4月スタート】中小企業が取るべき対策

「働き方改革」が叫ばれる中、 全ての中小企業にとって一番の影響がある法改正が、 「有給休暇の義務化」 と言われるものです。 2019年(平成31年)4月より施行されており、実は対策待ったなしの課題です。 何か変わるのか? …