「キャリアアップ計画書」の作成方法

正社員化コースを含め、キャリアアップ助成金の申請を行うには、最初にしなければならない手続きが2点あります。 まず1点目が「キャリアアップ計画書」の作成と届け出、2点目が「就業規則」の改定(作成)です。   1.

さらに読む»

助成金専門社労士だからできる、
申請ノウハウ提供と代行サポート

社会保険労務士法人はた楽/代表社員

佐藤 東

わたしたちは、人事・労務のプロフェッショナルとして、中小企業が抱える人事労務業務の「効率化」「健全化」「収益化」と、はたらく人々の処遇改善と成長促進をサポートしています。 特に、雇用関連助成金の活用においては、ほとんどの中小企業が受給資格がありながら、その活用が進んでいない分野です。 はた楽では、私どもが運営に携わる介護事業において実際に受給実績のある助成金の活用をクライアント企業にご提案し、受給手続きをサポートしています。 具体的には、「キャリアアップ助成金(正社員化コース)」「人材開発支援助成金」「両立支援等助成金」「人事評価改善等助成金」など、従業員の処遇改善や育成に取り組まれる会社様にとってメリットのある制度を活用しています。 また、助成金申請までに必要となる「給与計算代行サービス」や「産休育休手続き代行サービス」もご用意し、労務コンプライアンス遵守と助成金受給を両立させることに主眼を置いています。 過去18年に亘り携わってきた「人事制度設計コンサルティング」の経験も生かしながら、助成金申請代行サービス開始から約3年で、200社以上の会社様において延べ3億円を超える助成金受給実績を生み出しています。 助成金申請に特化して培ったノウハウをベースに、全国の中小企業&個人事業オーナーへのコンサルティング&アウトソーシングサービスを提供しています。

06-6224-0165

© 社会保険労務士法人はた楽